シェアする

【お仕事】【素材データDL】「電撃プレイステーション vol.452」が発売されています。(Illustratorで作る、ゴージャスなロゴデータの解説有)

アスキーメディアワークスが発行している「電撃プレイステーションvol.453」が発売されました。

dps452_cover

090730_Blog_001

P8-9「電プレアワード2009」のページを担当させて頂きました。
ありがとうございます!

今号は「ファイナルファンタジーXIII」を特集しています。
そして今年も『電プレアワード2009』がやってきました。
どのタイトル、どのゲームがピックアップされるのでしょうか?

【ダウンロード用使用データ】
今回は大見出しのデータをアップしておきます。こちらはIllustrator(CS3)で作成しています。検証用データとしてお使い下さい。
見た目のごとく金ピカです(笑)

検証用素材データのダウンロードはこちらからお願いいたします。

090730_blog_002
大見出しやパーツ類のほとんどがアピアランス一発データなので
金ピカパーツやロゴを作りたいときに、参考にしていただければと思います。
(詳細はIllustratorのデータを参照して下さい)

090730_blog_002_02
大見出しのアピアランスを、小さい文字に適用したモノを作成してみました。
(使用書体はモリサワのMB101/ウエイトは『H』です。)
そのまま使うと、ちょっと不自然な感じになりますね。
090730_blog_002_01
なので、アピアランスのチューニングをしてみました。
チューニングしたのがこちらになります。なんとなく立体っぽくなった感じになりました。
090730_blog_003
で、表示を『アウトライン』に切り替えてみると…アウトラインをした文字や、簡単な図形に適用したということがお分かりになったかと思います。
アピアランスは使い回せるので、自分なりのアピアランスをデータベース化しておくと、いざとなったときに重宝しますので、是非色々試してみて、ストックしておくことをオススメします。

「こういう作り方はどうでしょう?」とか「ここの作り方や設定はちょっとまずいんでないの?」とかご連絡頂ければ、自分の勉強にもなりますし、そういった事もみんなでシェア出来ればいいと思うので…なんでも結構です。ぜひぜひご連絡くださいませ!

※今回掲載した素材を利用して起こった場合の損害は、作者は一切の責任を負いませんので、利用に関しては自己責任でお願いいたします。

【掲載媒体詳細】
電撃PlayStation Vol.453

【作成環境】
OS:10.5.7(MacBook Pro)
作成:InDesignCS3(入稿時CS2形式に変換、CS2にてデータ確認、再保存)
IllustratorCS3(入稿時にCS2形式に変換、CS2にてデータ確認、再保存)
PhotoshopCS3

[tmkm-amazon]B002GZYJKO[/tmkm-amazon]

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad