シェアする

【クラウドサービス】InsyncとDropBoxを連携させて、DropBoxでデータの一元化をする方法

GoogleドキュメントをローカルPCと同期することができる「Insync」ってサービス、便利です。ブラウザ上で作業するのもいいんですが、ローカルPCで作業したものが、ネットに繋がっていれば勝手に同期されます。

ただ、メインで使っているクラウドサービスはDropBoxなので、せっかくならDropBoxで管理したいところ。ということで、Insyncで同期しているデータをDropBoxと連携させて、一元管理をすることにしました。

skitchjCOO8z

詳細は以下に。

スポンサーリンク
200217_ad

Insyncとは?

Insyncは、GoogleドキュメントをローカルPCと同期できるサービスです。同期したデータをエクセルなどで開き、作業をして保存をすると、Googleドキュメントがネットに繋がっていれば同期されます。Googleのアカウントさえ持っていれば無料で使えるところもGoodですね(^^)

Insync - Sync your life with Google Docs

Insync – Sync your life with Google Docs
こちらが公式サイトです

関連記事:ファイルやGoogle Docを同期・バックアップできる『Insync』 : ライフハッカー[日本版]

関連記事:GoogleドキュメントをDropboxのように扱える「Insync」が容量無制限で無料化! * 男子ハック

 

InsyncとDropBoxを連携させるメリット

ニッチと言えばニッチなのですが、日々使っているストレージサービスがDropBoxがメインなので、そこに集約されると探し回らなくてもいいということです。今からお伝えする方法は、Insyncに限らず、他のオンラインストレージサービスすべてに使えます。

メリットとして…

  • バックアップ
  • 一元管理
  • DropBoxが使えるアプリなら、iPhoneでもiPadでも連携先のサービスの恩恵が受けられる

オンラインストレージにオンラインストレージサービスをかますってこともできますね(笑)

 

設置方法

まずはInsyncのセッティング

  1. InsyncのサイトにてGoogleのアカウントを使ってログイン
  2. 公式サイトからInsyncアプリをダウンロードしてインストール。
  3. Insyncアプリを立ち上げると、Insyncフォルダが作成されて、同期が始まります。

 

Insyncのフォルダのシンボリックリンクを作る

Insyncのセッティングが終わったら、Insyncで作成されたフォルダのシンボリックリンクを作成します。

 

skitchJ3oq1O

 

SymbolicLinker(無料)

シンボリックリンクを作成するのには、無料で作成できるアプリがあるので、こちらをつかってシンボリックリンクを作ります。

SymbolicLinker

 

PathFinder(有料)

私は代替えFinderの「PathFinder」を使っています。こちらは有料になりますので、興味のある方は30日の体験版もあるので使ってみてはいかがでしょうか?

Path Finder 5 by Cocoatech
PathFinderの公式サイトです

 

DropBoxにInsyncのシンボリックリンクフォルダを移動

シンボリックリンクを作ったら、DropBoxの任意のフォルダに移動します。これでDropBoxとInsyncがリンクされました。

OSX上でInsyncのフォルダを確認

skitch0C9jGN

 

iPhoneのDropBoxアプリで確認

20120320234356

20120320234404

20120320234425

 

まとめ

いかがでしたか?今回はInsyncを例にとってみましたが、ローカルPCと同期できるWebサービスであれば、シンボリックリンクをかますことでDropBoxと連携が可能になります。DropBoxにデータを一元化されている人であれば、結構便利かと思うので、興味のある方は設定してみてはいかがでしょうか?

使用上の注意

同期データを取り扱う際には、共有データも含まれる場合もあるかと思います。DropBoxには消去したデータを復元する機能がありますが、データが復帰する保証は100%ではないので、あくまでも自己責任でご使用下さい。

まだDropBoxを使ったことがないという人へ

DropBoxに興味があるけどまだ登録していない人、よかったらこれを機に登録してみませんか?登録、使用も無料です!そして無料登録時に2GBからスタートなんですが、下記のバナーから登録すると、250MB分の容量が追加されます〜(^^)

skitchrM3xqw

 

 

▲トップへ戻る

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする