シェアする

自分の小さなちいさな心の声に、耳を傾けてみませんか?

タイトル

今日はモコさんの話をします。 モコさんとは…えーと、イモムシ(?)さんです。
 
なんでモコさんというと…モロヘイヤを買ってきて、その中にいたんです。初めはモロコだったんですけど…家族会議で可愛くないということで、モコさんになりました。

以前、ニョッキさんというイモムシさんも我が家にいました。その子はもうお亡くなりになり、とても不思議な事が我が家に訪れたのですが…それはまた別の機会に。

スポンサーリンク
ad

モコさんから発するカワイイ音

で、モコさんの話に戻ります。

モコさんはよくご飯を食べます。たまに「食べ寝」や「うんちょ寝」をします。

そんなカワイイモコさんなのですが、ある日、ウチの奥さんに「ちょっとちょっと!モコさんが…」って私を呼んだので、モコさんの所に行ってみると…モコさんは食事をしていました。

「ん?どしたの?」って奥さんに聞くと「耳を澄ませて聞いてみて」と言われ、耳を澄ましてみると…

「…シャク。」

「?」

「シャクシャク。」

そうなんです、レタスの食べる音が聞こえるんです。

「ええええええええ!!!」

モコさんは海老反りをしながら食べ寝したり、レタスのお布団から顔を出して、隣のレタスを自分のお布団まで引っ張ってこようとして、レタスが動かなくてあきらめたりしています。

かわいいモコさんですが、ちっこい身体で、今日もシャクシャクいいながらご飯を食べています。

私は昆虫とか虫とかに興味が今までありませんでした。どっちかというと、苦手の部類に入ります。

でも、モコさんは大丈夫なんですね。何でだろ?

家族ってこんな感じなのかな

生きるのに必死だし、ちょっと臆病だけど、ご飯を目の前にするとどんどん前に出てきます。

そして、その小さな口で食べている音が聞こえる…必死に生きようとする音。大きくなったら、どんな風に変身するんだろ?ネットで調べればすぐに分かるんだろうけど、敢えてしないことにしました。

どんな姿になろうとも、どんな成長をするにしても、このコはもう家族です。どんな風になるのかって事は関係ないんです。

この先、自分が生きていく上で、すべてを知らなくてもいいって、モコさんは「シャクシャク。」の音で教えてくれました。なりたい自分だけを思い描いて、方法や道筋は神様にお膳立てしてもらいましょう(^^)

ウチに来るコ達は、本当に真理をたくさん教えてくれる…ホント、尊い存在。寝る前に、モコさんにお礼を言って寝ることにしよう。

モコさん、今日も一日ありがとう(^^) 

あんじゅの思うトコロ

昨日は気功治療に行ってきました。気になる方は別記事でチェックして頂くとして、これからは「気の感じ方」を書いてみようかと。

マッサージ以外に、実際に気を送ってもらっていたんですが…このリズム…どこかで感じたことがあるって思っていたんですよ。そうか、呼吸か!

そうなんです、呼吸と気とは関係性がとても高いんです。しっかり息を吐くときに、自分に気を送ってくれたのがはっきりと分かるんですね。ゾゾっと感じました。

気を送る方も気持ちいいらしく、受ける方はもっと気持ちいいです(^^)

食学と共に、気功の勉強もしていこうっと!

杏珠
以上、レタスを食べたくなってきた杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。