シェアする

一緒にいることで、分かることってありませんか?

先日、上野美術館で開催されている「空海と密教美術展」に行ってきました。待ち時間は20分程度で、そんなに待った感じはしませんでした(^^)

書物関係などは、めっさ人が多く、あまり見る時間がありませんでしたが…仏像の数々には圧倒&感じる感覚が研ぎ澄まされた感じになりました。

スポンサーリンク
ad

外見で見える印象との違い

印象的だったのが、珍しく阿修羅像の方のイメージがずーっと一緒にいる感じだったんですね。
でも、一体化して感じてみると、攻撃的な容姿とは違い、とても暖かみのあるエネルギーでした。

そこで分かったことは怒りの感情」とはどんなものなのか? そして、外見と心の内面の違いをしっかり体験しておきなさい、というもの。

見えないチカラ、感情、心配りなど、それを自分以外の人から「言葉」としてイメージすることと、実際に自分が体感していることは違います。

さらに言えば、その体感していることすら、集団意識や思い込みから、本来とは違った感覚で体感していることかもしれないということ。

過去に体験したから、今、この瞬間も同じと決めつけないで、ヒーリング的に言えば「再創造」を常に行うつもりで、柔軟に捕らえることが大事なんだと思います。

如来さんだからこう、阿修羅さんだからこうって決めつけていた自分。そして、自分が誰かに対して「怒る」必要はないけど、怒るとはこういった感情という感覚が分かれば、よりクライアントを理解する要因にもなるので…本当にありがたい展覧会でした。

明日(あ、もう今日か?)が最終日なので、興味のある方は見にいってみてはいかがでしょうか?あれだけの仏像さん達と会える機会はそう滅多にないと思うので…気になる方はぜひ!

あんじゅの思うトコロ

最近、整体や美容関係のエキスパートの方ともご縁があったりします。そういった方のマインドやちょっとした施術などを体験させていただくことも。

その中で、ずっと感じてみたいと思ったのが「美」に関すること。

私は男なので、化粧や美容関係はまったく興味がなかったのですが「女性が喜ぶ、幸せと思うこと」のひとつに、化粧や美容関係があります。その中で、美容に関しては、学ぶところがたくさんあることに気がつきました。

顔のリフトアップ、ほうれい線や小じわ、毛穴などの変化など…男性でも実感できるものであれば、自分でも体験してみることで、女性の幸せの気持ちがより理解できるのではないかな?と。

施術によっては、自分の奥さんにもやらせて頂けることもあるので、今後はそういった体験&技術の習得もしてみたいと思います(^^)
(リフトアップの施術を自分でやってみたら…おおお!ちょっと小顔になったって喜んじゃいました・笑)

杏珠
以上、なんも考えない方が色々とうまく行く杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする