シェアする

【ほぼ日あんじゅ】人生の理念が決まり、業種を越える仕事をするために、雇用形態や仕事場をどうするかを考えてみる

シータヒーリングを受講して、改めて「人のサポートをする」ことが自分にとってワクワクすることだと分かりました。

さらには、日本メンタルヘルス協会にも受講していたことが、シータを受講していることにプラスになったこともたくさんあり、改めてヒーラーとして、カウンセラーとして、ハイブリッドなサポートが自分には合っているんだな、と思いました。

かといってデザイン業を止めるつもりもないんです。デザイン業も面白いし、イベントなどのサポートも面白い。これもすべて「サポート」ということにつながるから。

仕事や業種を固定するつもりもないし、自分を求められる人に対して「人生をデザインする」サポートをすること。これを理念に今後の人生を考えて行こうと思う。


関わっているコミュニティの活動が、しばらく止まっている。

関係者の方には申し訳ないと思いつつ…自分が考えていた理念、ビジョンがぶれているように感じていて、そのズレがなにか分からないままに動くのは本意ではなかったので。

自分が心から「こういうことをしたい」と分かれば、あとはそれに対して直感を持って行動して、いい波動を送ることに専念して生きていけばいい。

自分が望んでいることが現実化すること、それが多くなればなるほど、自分が考えること、言葉に注意することが本当に大事なんだと思った。悪いことを考えたままにすること、悪口や悪いイメージを発したことは、本当にその通りになるから。

元京セラの稲森さんが言っていた「常に自分を律する」という言葉が、しみじみ心に染み渡ります。

常に自分を見守ること、他者の視点で物事を考える、見る視点を意識すること。どれだけ自分のことを見ていなかったのか?と思うことしきり。でも、その時間が必要だったのもよく分かるので、このタイミングに分かったことにも感謝、感謝です(^^)


で、改めて思ったのは、仕事場のこと。

神奈川に引っ越しを考えていて、カウンセリングもできる場所などを含めた間取りを引っ越し先には考えているんだけど、今の住んでいる場所には考えていないのです。

でも、こないだ「勉強会やワークができる場所が近くにできないかな?」とお願いしてみたら、近所にそういった喫茶店ができることが分かって、がっつり引き寄せたのはうれしいんですが…もう一カ所、遠方から来て頂く方のアクセスがいい場所に、そういったセッションができる場所がないかな?とお願いしています。

セッションだけでなく、そこで大型モニタを設置してデザイン作業ができる場所であれば、なおさらいいなぁ…と思ってみたり。

あとは、自分のブランド(デザイナー・ヒーラー・カウンセラー)自身を契約してもらう形態とか。月契約・案件解約・その辺は細かく決まっていないけど、そういった感じでやるのもいいかな?と。

そういった未来の自分を考えることも楽しいし、それができたことで、同じような考えを持つ人にとって参考になるなら、それもまた「サポート」の一環になるかと思うので。


MacBook Proでデザインの仕事をすることに決めて、どこでも仕事ができる環境が整い、カラダひとつで仕事ができる準備も着々とできている。その準備してきたことが、いつ開花するか?それも本当に楽しみです(^^)

今後はシータヒーリングのレブルアップ、心理カウンセラーの勉強、気功治療技術の取得、ブランディングやマーケティングの勉強、Web関連のスキル取得、フリーランスのマネタイズの確立方法、ビジネススキルの向上…やりたいことがたくさんあって、そういった意味でも本当に幸せです★


もし、この記事を読んでなにか「ピン」と来た人、ぜひ「おもしろそうだなぁ…自分もやってみたい!」とイメージしてみてください。私じゃなくても、その直観は誰かに伝わり、きっと面白い展開になると思います♪

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad
200217_ad

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
200217_ad