シェアする

【レポート】2010年6月1日「DTP Booster 012(Omotesando/100601)」に参加してきました。

skitchsMwsth

DTP Booster実行委員会が主催する「DTP Booster 012(Omotesando/100601)」が6月1日に表参道 The Gallery「station 5」にて開催されました。そのレポートをしてみたいと思います。

詳細は以下に。

 

第12回になるDTP Boosterですが、タイトルは「理詰めでアプローチするInDesign」ということで、凸版印刷の紺野さんがスピーカーでした。

組む。 – InDesignでつくる、美しい文字組版という紺野さんさんとミルキィ・イソベさんの共著の本の内容を元にお話されていました。

 

「レイアウト調整」って機能、知りませんでした。

版面設定を「レイアウト調整機能」で設定するというお話をされていて存在は知っていたけど、恥ずかしながらどんな機能なのか知りませんでした。
レイアウト調整機能をオンにして、マスターページでレイアウトグリッドを変更すれば自動的にドキュメントページにも変更が反映されるという機能です。
デモを行ったときに、会場から「おおー!」という声が出ていました。

その他に、文字組み設定や、各スタイルの設定法など、現場の人には役に立つ情報が満載でした。トークも軽快で、ぐいぐいひっぱられる進行も、とても面白かったです。

 

「組む。」の本を買って、自分で設定してみる。

セミナーの後に、amazonで購入した「組む。」の本を見ながら、実際に仕事で使っているデータを元に、見直し&再設定をしてみました。
私のような独学でInDesignを使ってきた人間にとって、知らない便利な機能や設定方法をここまで解説していただいている解説書はとても勉強になります。
「紺野さんが書かれた内容だから」といって、書かれている内容を確認しないでそのまま使用するのではなく「なぜこうなのか?」という自分なりの理解の上で、今後の仕事に役立てたいと思います。

今回のDTP BoosterはUstream放送をしていて、録画されたアーカイブがあります。もし興味を持たれた方は、こちらにデータがあるので、見てみてはいかがでしょうか?

 


“組む。 – InDesignでつくる、美しい文字組版” (ミルキィ・イソベ, 紺野慎一)

 

【関連サイト】

DTP Booster 012(Omotesando/100601)が終了しました #dtpbooster012 #cs5seminar – DTP Transit

Adobe station5 / 2010.6.1 / DTP BOOSTER「理詰めでアプローチするInDesign」, Adobe station5 / 2010.6.1 / DTP BOOSTER「理詰めでアプローチするInDesign」 station5_s on USTREAM. デザイン…

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
200217_ad