シェアする

揚げ物が破裂!手にかかった油のやけどにはコレが効く!

タイトル

最近、揚げ物を勉強したく、揚げ物を作りまくってます。

この間、竜田揚げを揚げてたらですね、やっちまったんです。そう、火傷。

今はほとんど治りましたが、その時に取った行動と、治療方法&おすすめのクスリを記録しておきます。

注意!
火傷の経過の写真を掲載していますので、抵抗のある方はそっとブラウザのウインドウを閉じるか、戻るボタンで検索先にお戻りください。


スポンサーリンク
ad

火傷の理由

多分、鳥の皮か、二度揚げしたときに水分が入ってたのかはわかりませんが、揚げてた肉片みたいなものと油が腕に飛んできました。

はじめは「あー、油飛んだなー」ぐらいしか思ってなかったんですけど、後々になって「あー、痛いなー」ってなってました(笑)

火傷の跡に起こしたアクション

火傷なんてほとんどしたことはありませんし、ましてや手から腕までの広範囲なんて初めてだと思います。

やけどはしたけど、揚げ物を途中でやめるのはもったいないなーって思って「あ、冷やせばいいのか?」ってことで、冷凍庫から保冷剤を出して患部に当てながら揚げ物を続けてました。

縦に長く広範囲にやけどをしたらしい

親指の根元から手首を先頭に、腕の内側へ向けて肘まで半分の所までやけどをしてました。

ヤケド直後

▲テカテカなのは、アロマオイルを塗ったからです

使った保冷剤は、プラスチック容器に入っているタイプで、曲げることができなかったので、やけどの幹部をすべてカバーしきれませんでした。

袋に氷水を入れて患部に当てる

保冷剤があたってない部分がヒリヒリしはじめて、こりゃまずいと思ったので、袋に水と氷を入れて患部に当ててました。

ただ、これでも患部全体に当たらなくて、袋自体を患部に平行に移動をさせながら当ててました。

水道水で直接患部に当てる

なんでヤケドしたなら、直接患部に流水をつけないの?って思ったあなた、正解です(笑)

付けなかった理由は…揚げたての竜田揚げか冷めてしまうからです!(笑)

竜田揚げ

▲え?何か問題でも?(笑)

竜田揚げを食べ終わった後に、風呂場に行って火傷の患部に流水を当ててました。

流水で流す

で、その様子を友達とLINEをしながら状況報告をしていたら、こんなメッセージが。

「オロナインがいいよ?」

それ、聞いたことあるやつや!

主夫の味方、オロナイン!

名前は聞いたこともあったし、多分使ったこともあるけど、火傷をしてクスリをつけるという記憶がないので、正直オロナインが効くのかどうか疑問でした。

オロナイン様

▲このオロナイン様が目に入らぬかぁ!

とはいえ、人は切羽詰まると、とりあえずなんとかしたいという衝動に駆られる生き物ですから、近所の薬局まで自転車で買いに行きましたよね(笑)

果たしてオロナイン様の効果は?

薬局を出てすぐの脇道で箱を開封し、患部にたっぷりと塗りましたよね。日焼け止めを腕につけて伸ばす前ぐらいの量を、火傷の患部にたっぷりと(笑)

…あれ?痛くない?痛みひいてる?嘘でしょー?(笑)

まじに痛みが引いてました。念のため、こちらのサイトを参考に、オロナインを腕に塗った上からラップで巻いて一時間ぐらいしてからラップを外し、寝るまでこまめにヌリヌリして就寝。

翌日には痛みはほとんどなく、二日ほど過ぎたら、手首にふたつほど水ぶくれができてて、放置してたら水ぶくれが破れててました(笑)

その後

▲二カ所ほど水ぶくれが

破れてからもオロナインを都度塗ってたら、今はもうすっかり良くなりました。

あんじゅの思うトコロ

火傷した次の日、外出の予定があって出かけたんですけど、やってしまったんですね、せっかく買ってきたオロナイン、事務所に忘れてきました(笑)

仕方なしに途中でもうひと瓶買いましたよね(笑)

大やけどなら病院やお医者さんでみてもらった方がいいと思いますが、軽いものなら常備薬として持っていた方が良いなって思いました。特にキッチン男子にはオススメですよっ!

皆さんも、揚げ物の食べ過ぎには注意しましょうね!(そっちかよ!)

参考サイト

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。