シェアする

【クラウドファンディング】あなたの「夢」を叶える第一歩へのプロジェクト支援

あなたの「夢」はなんですか?もし、その夢をかなえたいと思うなら、こんな第一歩を踏み出してみませんか?

現在、メインで活動しているアート・プランニングユニット「みじんこ」のパートナーであるOumaが、なんとクラウドファンディングの応募をしまして、これは応援するっきゃない!ってことで、今回はその告知をしたいと思います。

140513 petitcloud

詳細は以下に。

獣医×アーティスト「Ouma」との出会い

以前、ブログ記事にも描いたのですが、Oumaとはfacebookがきっかけで存在を知り「3ピース展覧会」というイベントで初めて会い、そのときのイベントがきっかけで、現在活動しているアート・プランニングユニット「みじんこ」を一緒にやることになりました。

【イベント】「体感できるアート」を味わってみませんか?〜獣医×作家 たまちゃんの作品を体験!〜
以前、こんな内容でブログ記事を書いていました。

Oumaのアート作品にとても興味を持っていて、はじめはOumaのアート活動をサポートすることが目的だったのですが、話していくうちに、お互いが企画を作ることが楽しく、コミュニケーションやサプライズを作り上げることが好きだということが分かり、今では企画を作ることがメインのユニットとしての活動をしています。

みじんこ
あんじゅとOumaのアート・プランニングユニットです(^^)

その一環で、Oumaが「クラウドファンディングをやりたい!」という話になり、今年の夏にOumaが行うニューヨークの個展に合わせて、今回のクラウドファンディングのプロジェクトをOuma自ら約1カ月かけて準備をし、応募することになりました。

クラウドファンディングとは?

今回、Oumaが応募したクラウドファンディングサービスは、インターネットを通じて、応募したプロジェクトの内容に賛同したパトロン(ファン)が、あらかじめ設定された複数の金額設定の中から投資してもらうサービスです。

決められた期間内に予定金額の合計に達した場合、プロジェクト支援達成となり、その金額が支援されます。そして成功した場合、パトロンには、投資した金額に見合ったリターン(お返し)が受けられることになっています。

クラウドファンディング英語:crowd funding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

via: クラウドファンディング – Wikipedia

【世界のおもキカ!】どうしてもこれがやりたい!情熱の炎が支援を呼ぶクラウドファンディングサービスいろいろ | みじんこ
ホリエモンやキングコング西野氏なども利用していることで話題の『クラウドファンディングサービス』…
クラウドファンディングの説明が書かれています(^^)

獣医×アーティストが提案するクラウドファンディングの内容は?

Oumaのかかげたプロジェクトは以下の通りです。

このプロジェクトは、獣医師で作家のOuma(オーマ)と一緒に、あなた自身が叶えたい夢を、NYの願いの壁、Wishing Wall(ウィッシング・ウォール)に掲げ、夢を叶える最初の一歩として宣言しよう!というプロジェクトです。

via: アートで心の癒やしを!獣医×作家「Ouma」と一緒にNYに自分の夢を掲げよう!

なぜ、このようなことをかかげたのかというと、実際に自分がやりたいことをWishing Wallに書いてきて、それが実際に叶った経緯があったからなんだそうです。

14204472476 35d5986414 z

(参照元::アートで心の癒やしを!獣医×作家「Ouma」と一緒にNYに自分の夢を掲げよう!

2013年の9月に初めてニューヨーク(NY)に行き、ブロードウェイにあるWishing Wallという願いの壁に「ニューヨークで個展」と書いてきました。その時はなんのアテもなかったですが、今年7月末、縁があってNYで個展をさせていただけることになりました。

via: アートで心の癒やしを!獣医×作家「Ouma」と一緒にNYに自分の夢を掲げよう!

「自分の夢」を叶える方法

Oumaは、自分の夢の実現化に対して、こんな思いが込められています。夢を宣言して、それを応援してくれる人たちが現れて、ひとりじゃなく、みんなの夢になって現実になる…それはすばらしい世界だなって思います(๑^ ^๑)

夢を宣言すること、それは自分の叶えたい夢の実現のための第一歩であり、それによって、自分の予想を超える助けが得られることがあります。これを読んでくれているあなた自身にも、あなたの夢を堂々と宣言し、その宣言通りに夢を叶えてもらいたいと思っています。

via: アートで心の癒やしを!獣医×作家「Ouma」と一緒にNYに自分の夢を掲げよう!

まとめ

とかく、やりたいことや夢を持つと「自分だけで達成しなければいけないと思う」から、大変だよなぁ…って考えてしまい、夢を持つことを諦める方もいると思います。でも、ひとりでそれをかなえなくても、やりたいことを応援してくれる人がいるとしたら、どう感じますか?

応援したい人がいても、自分自身が「何をしたいのか」を言わないと、応援しようとしてもどうしていいのかわからないと思いませんか?(笑)

そして、自分の世界の中で「あ、この人の考えや思いってステキだな!」って思う人がいて、その人を応援することで、自分も夢を持っていいって許可が出せたら、どんな世界が広がるんでしょう?

私はOumaが今回掲げたプロジェクトの思いはとてもステキだと思います。 応援したい人がいて、応援したい人を応援する…当たり前のようですけど、それをやってみることで、はじめてわかることがあります。

もし、Oumaの考えを見て、パトロンになりたいと思った方、応援したい!って思った方、興味を持った方は、ぜひぜひ下記のリンク先にて詳細をチェックしてみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

アートで心の癒やしを 獣医×作家 Ouma と一緒にNYに自分の夢を掲げよう

アートで心の癒やしを!獣医×作家「Ouma」と一緒にNYに自分の夢を掲げよう!
このプロジェクトは、獣医師で作家のOuma(オーマ)と一緒に、あなた自身が叶えたい夢を、NYの願いの壁、Wishing Wall(ウィッシング・ウォール)に掲げ、夢を叶える最初の一歩として宣言しよう! …
プロジェクトの詳細を見る場合は画像をクリックしてください(^^)

最後に

クラウドファンディングは、パトロンによって投資していただいた合計金額が設定した目標を上回ると、その金額を受け取ることができます。

ですが、投資していただくためだけに、このプロジェクトが存在するのではないって、私は思っています。なぜそう思ったか、その一文を引用しておきますね。

ちなみに、今までもっとも支援者数が多い
プロジェクトは渋谷に図書館を作るというもの。
1,737人です。

私はこれを超える2,000人を目指し、
ちょっとしたムーブメントが起こせたらって思っています。

だって、世の中の常識は多くの人が
「これが常識でしょ」って考えることで
生み出されるわけですから。

via: 獣医×作家Oumaの細胞アート徒然草

金額の多い少ないではなく、自分にできるかできないかで決めるのではなく、やってみたい!と思ったらやってみる。そんな思いがなんとなく伝わってくる一文でした。

ニューヨークのWishing Wall(ウィッシング・ウォール)に、あなたの「夢」が掲げられるシーンを見てみたいと思うパトロンのひとりがお伝えしました(๑^ ^๑)

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad