シェアする

【WordPress】マイクロブログ「posterous」からWordPressにお引っ越しの際の方法と注意点

メールから投稿出来るマイクロブログ「posterous」がTwitterに買収されたという記事が発表されて、その後の動向を見ていました。買収されるされないとは別に、最近はposterousの方の更新もまばらになっていたので、ログはそのままにして、ここ本家のブログに統合することにしました。

統合する際の注意点をいくつか書いておこうかと思います。

Welcome to Posterous Spaces

詳細は以下に


スポンサーリンク
ad

移設方法

まずはWordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」を選択

skitchQOyCoa

 

インポートツールに「posterous」を追加する

skitchQE5mzI

インポート ‹ Design × Lifehack × CrossOver Lab — WordPress

↑インポートツールを確認したところ、posterousが表示されていなかったので、検索して追加しておきました。

skitcheIDeZY

skitchdfqfIP

↑プラグインディレクトリから「posterous Importer」をインストール、有効化します

skitchSKwo7P

↑プラグインが追加されたのを確認skitchePuxRA

↑posterousのホストネーム、ログイン時のIDとパスワードを入力してsubmitボタンを押せばインポートが開始されます。

 

posterousから直接インポートができなかった

これでインポートが完了…って思ったら、どうにもエラーが出て、インポートができませんでした。 「できなかったことはよかったこと」という格言があるようなないような(笑)感じだったので、別の手段を考えることにしました。

 

WordPress.comに一端インポート

ググってみると、どうやら無料で作れる「WordPress.com」にインポートしている人が数人いたので、いったん「WordPress.com」にインポートをして、そこから本家にインポートすれば、WordPress同士だし、そっちの方が確実だろうと思って、二段階を経てインポートすることにしました。

WordPress.com — Get a Free Blog Here
WordPress.com公式サイトです

 

インポート方法

方法は基本的に同じですが、インポート用のブログを新しく作っておく方がいいと思ったので、新しいブログを作りました。

skitchD5nWm6

↑新しくブログを作ります

skitch83gtUX

↑管理画面に移り、ツール→インポートでposterousをクリック

skitchbIrgyF

↑必要事項を入力の上、submitボタンをクリック

 

一日経ってもインポートできず…

60件ぐらいだったので、さくっと終わるのかと思いきや、いつまで経っても終わる兆しがありませんでした。

丸一日放置しておいて、なんともかんともだったので、再度実行してみると5分ぐらいで完了(笑)

件数にもよると思いますが、1時間ぐらいでも反応がなければ、再度実行した方が良いかもしれません。

 

WordPress.comからエクスポートファイルを作成

インポートしたデータをエクスポートする

skitchsaMTzQ

↑WordPress.comで作ったブログのの管理画面のツール→エクスポートを選択

skitchNGRGiG

↑エクスポートする内容を選びます。今回は投稿のみのデータをエクスポートしました。エクスポート用のxmlファイルが作られるので、それをダウンロードしておきます

skitch3m20Vg

↑本家ブログの管理画面からツール→インポートをクリックします

skitchNksucE

↑WordPressを選択します

インポート ‹ Design × Lifehack × CrossOver Lab — WordPress

↑ダウンロードしたxmlファイルを選択して、インポートをします。その後に、どのアカウントでインポートしますか?的な画面になるので、普段使っているアカウントを選択すれば、そのアカウントで投稿されたことになってインポートが完了します

 

まとめ

いかがでしたか?結果的にインポートはできたのですが、直接インポートができなかった原因が分かりませんでした。でも、万が一のバックアップって意味で考えたら、これはこれでよかったのかもです(^^)

もし、posterousからWordPressの移行を考えている人にとって、お役に立てれば幸いです。

追記

@tomos2006さんのブログで「Posterous Backup」というアプリの紹介がされていました。こっちの方はローカルにデータをバックアップできるので、こちらを試してみてもいいかもですね(^^)

Posterous Backup Tool
このバックアップデータからインポートできないか、ただいま調査中です(^^)

 

行き先不透明なのにエクスポート機能すら無いPosterousのバックアップを取る方法 | gadget or gimmick

Posterous Backup 1.5.1 (¥350)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Petr Fischer – Petr Fischer(サイズ: 0.3 MB)

 

注意点

インポートをするのに、この記事の方法が100%成功する保証をするわけではないので、インポートの実行をする場合、あくまでも自己責任でお願いいたします。

インポート後の表示を確認しておこう

インポート直前に、なんだか挙動がおかしかったことがありました。もしかしたらサーバ側の問題なのか、それともインポート時のデータになにかあったのか…原因は分かりませんが、現時点では特に問題はありませんでした。

 

MarsEditで同期して、MarsEdit上で修正するのもアリ?

インポートした記事を修正したい場合、WordPress側でやってもいいんですが、MarsEditと同期してデータを取り込み、そこで修正するのもいいかもしれません。

MarsEdit

↑MarsEditのリフレッシュボタンをクリックして、内容の同期をさせれば、MarsEditにて編集が可能です

MarsEdit

↑インポート時は未分類&タグがない状態になるので、内容修正とともに変更してもいいかもしれません

 

WordPress 2.9.6 (無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Automattic – Automattic, Inc.(サイズ: 3.0 MB)

MarsEdit 3.4.4 (¥3,450)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 6.2 MB)

関連リンク:【Mac】【ブログ】「etco3」の対抗馬?Mac用ブログエディタ「MarsEdit 3」を試す 〜「ecto3」と「MarsEdit 3」を比較してみる〜

 

 

▲トップへ戻る

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。