シェアする

【ほぼ日あんじゅ – 034】気になるキーワードを5つほど 〜HyperMac、しま、アイスの実、ショートカッター、同世代の友人〜

つらつら書いてみた。とにかくつらつら書いてみた。

つーことで、今日もほぼ日あんじゅ、いってみよー。


スポンサーリンク
ad

HyperMacの駆動時間は4時間程度?

先日のHyperMacの記事から、酔いどれオヤジさんもHyperMacを購入されたようで。自分のブログの記事が役立つのってうれしい限り。和洋風のするぷさんの記事にもリンクを張ってもらったようで…MacBook Airだけに限らず、MacBook Proにも使えるHyperMacを使ってもらって、もっとモバイル&ノマドを快適に過ごしてもらえればうれしい限り。

まだ実測が一回しか取れていませんが、MacBook Airで駆動時間を計測したところ4時間ぐらいでした。フル充電だったと思うのですが、ちょっと信憑性が薄いので、再度計測中です。結果が分かり次第続きをエントリします。

新しい家族「しま」のハナシ

こないだ鍋の材料として購入した白菜に、縞模様のイモムシがいました。呼びかけたらこっちを向いたので、飼うことに(笑)一時期、まったく動かなかった時期もあって心配していたのですが、新しい葉っぱをあげたらモリモリ食べ始め、うん●ょすもどんどこするように。写真はちょっとグロくなりそうなので控えておきます。

風邪にはアイスが効果的?

先日、風邪っぽくて食欲がないときにおいしく食べられたのが「アイスの実」というアイス。昔からあったような気がしたけど、以前はアイスが堅かったような気が。こないだ食べたら、中が柔らかい感じになっていたので、とても食べやすかったです。風邪を引いているかたにオススメ(^^)


アイスの実 | グリコアイス

中が柔らかくて美味!


ショートカットは職業病?

Macで仕事を長年していると、ショートカットを覚えるのと覚えないのとでは、作業時間が圧倒的に違ってきます。ワタシはブログの執筆に「ecto3」を使っていますが、見出しやhtmlタグ、ソースコードビューなどにもショートカットの設定をしています。ショートカットを設定できるアプリであれば、極力、普段使っているadobe製品と類似するような機能と合わせて使うようにしているのですが…中にはショートカットを設定できないことや、ショートカットの設定が面倒なものもあります。そんな時に便利なユーティリティが「MenuMaster」です。「MenuMaster」は、各アプリケーションに自分の好きなショートカットを設定できるユーティリティです。

使い方は簡単です。

  1. まずは「MenuMaster」を起動した状態にしておきます。
  2. ショートカットを指定したいアプリを起動して
  3. ショートカットを指定したい機能を選択した状態にして
  4. 好みのショートカットを打ち込む。

アプリケーションのデフォルトで設定されたショートカットを覚えるのもいいんですけど「自分のマシンは、違うアプリケーションだけど、同じような機能だったら、どのアプリケーションでもショートカットは同じ」状態にすることができるのであれば、そっちのほうが自分は効率化につながると思うので「MenuMaster」を使って設定しています。んでも、このことを友人に話したら「そこまで設定したら…なんかのマニアか職業病っぽくね?」と言われました。最高の褒め言葉、ありがとう(笑)ということで、気になる方はお試しアレ(^^)

Design × Lifehack × CrossOver Lab – 【ほぼ日あんじゅ – 014】英語が必要と思う瞬間/iPhoneから出前を頼もう!出前館のiPhoneアプリが登場


illumineX :: ecto – blog editor for Mac OS X

このエディタでブログは一括管理。


絡める同世代の友人のありがたさ

最近、絡みすぎでないの?(笑)と思うglad DesignシバタさんとSkypeチャット。何気ないハナシからアイデアをもらったり、自分が分からないことを気軽に聞けて、お互いに補完しあい、自分の新しいアンテナを張るチャンスを頂ける。ネット、Twitter時代の恩恵。そしてシバタさんの存在、ありがたす。

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする