シェアする

Gmailの連絡先が見当たらない!仕方ないのでGoogleコンタクトを呼びやすくしてみた

Googleコンタクト

仕事柄、MacだけでなくWindowsも使うことが多いのですが、両刀使いとして気になるのがメーラーの使い勝手。

MacとWindowsそれぞれ専用のメーラーを導入してもいいのですが、Gmailなどブラウザから使えるWebサービスを活用したほうが効率的だったりします。

そのGmailを使っていて、最近ちょっと困った事がありました。新しいインターフェイスになったGmail内で、連絡先の項目が見当たらないのです。

調べた所、連絡先のデータを編集したりするのには、Googleコンタクトを使うしかないようなので、使いやすいようにするための設定方法を説明します。

スポンサーリンク
ad

ブラウザ上のアプリメニュー上部に「Googleコンタクト」を設定する

Googleのフォーラムから以下の様な記事を見つけました。

新しいGmailのインターフェイスでは、連絡先の項目がなくなったようなので、Googleコンタクトを呼び出して使った方がいいようです。

Googleコンタクトをブックマークして呼び出してもいいのですが、Googleアプリのメニュー内の上部に登録しておけば、呼び出しも楽かと思ったので、使いやすい上部に設定することにしました。

設定方法

1Chromeを開いた後、右上のアプリランチャーボタンをクリックもっと見るをクリックします。

Googleコンタクト

2「連絡先」のアイコンをプレスしたままドラッグし、上のウインドウに移動すれば設定完了です。

Googleコンタクト

▲連絡先アイコンをプレスしたまま上部にドラッグします

Googleコンタクト

▲使いやすい場所に配置すればOK!

あんじゅの思うトコロ

今回の話とちょっと関係がある裏話なんですが、Windowsの純正メーラーを使おうとして困った事があったんですね。

この話はまた別の日に書くとして、これが理由でMacでも使っているメーラーのThunderbirdを導入したんですけど、結局ブラウザからやった方が効率的ってことで諦めました(笑)

Gmailからメールを送る方で、連絡先がどこにあるか分からない人はチェックしてみてくださいね(*´∇`*)

杏珠
以上、例のブツを手に入れた杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。