シェアする

無料で十分使えるGoogleDriveを100GBの有料プランに切り換えた理由。

タイトル

クラウドストレージサービス使ってますか?

複数のサービスが生まれましたが、いくつかはサービスが終了&規模が縮小したりなど、安定して使えるサービスが絞られてきました。

現在、私がメインで使っているストレージサービスは、DropBox、GoogleDrive、OneDrive、iCloudの4つ。有料で使っているのはDropBoxのみでしたが、最近GoogleDriveの100GBプランを契約することにしました。

DropBoxの有料版を使いながらも、GoogleDriveの有料版に踏み切った理由をまとめました。

スポンサーリンク
ad

無料使用量を3GB分オーバー

先日、GoogleDriveの100GB分使用権が無料で1年間使えるキャンペーンを受けていたんですが、ちょうどそのキャンペーンが終わりました。

通常、GoogleDriveは無料で15GBまで利用可能です。それ以外にキャンペーンなどで得た4GB分をプラスして19GBまで使えるのですが、GmailとGoogleDriveの使用容量が22GBになって3GB分超過していることに。

超過分のファイルを整理&削除すればいいのですが…正直面倒くさいんです(笑)

超過

Gmailにて添付データ付メールを削除する方法があるけど

Gmailの検索機能を使い、数年前に送受信した、容量の大きい添付データ付のメールを検索&削除して空き容量を確保する方法があります。

【GmailのTips】添付ファイル付きメールだけを検索する方法(検索演算子) | できるネット

この方法なんですが、ちょっと問題がありまして…それは、削除対象のメール内容に大事な事が書かれていて、メールを削除すると後で見返す時に困ることもあるので、できれば削除したくないメールもあります。

検索してから内容を確認し、必要なければ削除をすればいいのですが…やはり面倒くさい(本日2回目・笑)

保存容量が100GBあれば、こういった整理を当面はしなくても済みますし、現在進行中のプロジェクトで使っているファイルのバックアップも出来ます。

それを月額250円で使えるんだったら、契約してもいいかな…ということで、先月から契約することにしました。

GoogleDrive有料プランの申込み方法

お支払いプランのページから、申込みをしたいプランを選んで決済手続きをすればOKです。

お支払いプラン

プランを選択をクリックします

選択画面

▲申込みをしたいプランを選択し、決済方法を選択してください

DropBoxとの棲み分けは?

DropBoxは、現状無料(2GB)と1TB(月額1,200円)のプランのみ。(招待キャンペーンなどで32GBまで増やすことができます。)なので、使いたい容量が33GB以上の場合は、選択肢が1TBのプランを契約するしかありません。

現時点で私は100GBもあれば十分足りる環境になりました。これならメインのクラウドストレージサービスをDropBoxではなく、GoogleDriveにしてもいいかな?と。(ホントはDropBoxで同様のプランが出ればいいのですが…)

あんじゅの思うトコロ

DropBoxはWebサービスやスマホアプリとの連携が多いことなど、使い勝手がいいということもあるので、しばらくはGoogleDriveと平行して使ってみようと思います。

杏珠
以上、とある理由でラーメンにハマりかけている杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。