シェアする

LINEに「送信取消」機能が12月から実装開始!『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンも同時開催中!

タイトル

「ああ!送るメッセージ、こっちじゃないよ!」

誰しもが経験してるのではないか?と思う、相手先を間違えてメッセージやスタンプを送ってしまったLINEの「誤爆」(笑)

そんな誤爆に対する新機能が12月から実装されることになりました。

スポンサーリンク
ad

時間限定で送信が取り消しできる「送信取消機能」

誤爆に対する「送信取り消し」機能とは、間違って送信したメッセージを、24時間以内に長押しすることで取り消しが可能になるというもの。

送信取り消し

(参照元:LINE BLACK FRIDAY|#LINE誤爆 みんなの『黒歴史』を大募集!

ただし、送信されたあとに取り消しをするということは、相手に誤爆した内容を見られる可能性もあるので、完全に「なかった」ことにはならないかと。

でも、全く関係ない内容のメッセージを送りっぱなしにしていると、なんとなく気持ちがモヤモヤすることもあるので、この機能は実装されるとありがたい人もいるのではないでしょうか?

あんじゅの思うトコロ

たとえば酔っ払った勢いで、夜中に送ってしまったメッセージとかなら、既読になる前に「なかった」ことにできるかもしれません(笑)

どちらにしても、誤爆にならないように気をつけたいものです。

『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンが開催中

キャンペーン

(参照元:LINE BLACK FRIDAY|#LINE誤爆 みんなの『黒歴史』を大募集!

送信取消し機能にあわせ、本日11月16日(木)から11月24日(金)まで『#LINE誤爆 Black FRIDAY』キャンペーンが実施されます。

LINEを誤送信した体験談(黒歴史)をTwitter上で募集し『Best of #LINE誤爆』を決めるとのこと。優秀作品には、特製サプライズ ブラックボックス、LINEポイント(1万ポイント)をプレゼント。

リツイートした方にもLINEギフトコードを1000円分プレゼントとのことなので、LINEの誤爆黒歴史をお持ちの方、黒歴史に対して激しく同意したい方は、チェックしてみて下さいね。

杏珠
以上、眠いときとラブラブ言葉は特に注意が必要じゃね?って思う杏珠でした。それではまた!

LINE関連のよく読まれている記事はこちらです

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。