シェアする

ロリポップ上にインストールしたWordPressにMarsEditから投稿できない? 〜WAFが原因でした〜

タイトル

ロリポップサーバにWordPressをインストールし、新規にブログを立ち上げて、昨日までちゃんと投稿できてたんですけど…今日投稿しようとしたら、なぜかアカウント名とパスワードを求められて投稿ができなくなりました。

調べてみたら、どうやらWAFが原因と分かり、設定をしたら無事に投稿できるようになりましたので、その方法をまとめました。

スポンサーリンク
ad

原因はWAF

MarsEditから投稿できなくなった理由は、ロリポップ内で採用されているWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)というセキュリティ機能が原因でした。

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は、不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

引用元:WAFとは何ですか?利用する上で注意する点はありますか? / サービスについて / よくある質問 / サポート – レンタルサーバーならロリポップ!

このWAFは、ロリポップのマイページからオン/オフの切り替えができますが、できればセキュリティ機能はそのまま使用したいので、WAFをオンのままでMarsEditの投稿ができるようにしたかったんです。

WAFの設定自体は「WAFの解除・設定」というページに書かれていたんですけど、MarsEditのような、サーバ外からアプリケーションを使っての書き込みを許可する方法が書かれていませんでした。

他に調べたら、同じGMOさんが提供するレンタルサーバ「ヘテルム」さんのサポートページを見つけ、ここを参考にして設定をしてうまくいきました。

注意!これからお伝えする手順は、あくまでも自分で設定したもので、ロリポップの公式の見解ではありません。なので、この先の設定をする場合は自己責任でお願いします。設定変更後のいかなる被害があったとしても、当方では一切の責任を負いかねます。

MarsEditから再度投稿できるようにする方法

1ロリポップにログインしセキュリティ WAF設定をクリックします。

WAFが原因でMarsEditから投稿できない方法を解決する_002

2該当するドメインの右側にあるログ参照をクリックします。

WAFが原因でMarsEditから投稿できない方法を解決する_003

3ログの日時の下にあるエラーログの文字列をコピーしておきます。

WAFが原因でMarsEditから投稿できない方法を解決する_004

4サーバの管理・設定 ロリポップ!FTPをクリックします。

WAFが原因でMarsEditから投稿できない方法を解決する_005

5該当するWordPress内にある「.htaccess」内のファイルに追記をしますので.htaccessをクリックします。

WAFが原因でMarsEditから投稿できない方法を解決する_006

注意!何かあったときのために、必ず.htaccessファイルはバックアップを取って下さい。

6「# END WordPress」のあとに、以下の文字列を挿入して保存をします。

SiteGuard_User_ExcludeSig xss-tag-1

WAFが原因でMarsEditから投稿できない方法を解決する_007

注意!今回調べた際に書かれていたエラーログを使って挿入しています。必ずしもこの文字列になるかは分からないので、必ずWAFのログで確認をしてから挿入してください。

7設定が終わったら、MarsEditから投稿できれば設定は終了です。

あんじゅの思うトコロ

WordPressをインストールした直後には投稿できていたので、IDとパスワードを求められたときは「あれ?のっとられた?」って、ちょっと焦ってしまいました。

なにはともあれ、これでMarsEditから投稿できるようになったので、もしロリポップをお使いの方で、MarsEditから投稿できない場合は参考にしてみてくださいね!

杏珠
以上、四捨五入するとアラフィフになる杏珠でした。それではまた!

関連記事

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。