シェアする

Mac版「OneNote」デスクトップアプリが起動できないなら最新のアップデートを適用しよう!

タイトル

連日のMicrosoftネタになるのですが、Evernoteとよく比較されるデジタルノートサービス「OneNote」ですが、当方の環境では起動時に「OneNoteの設定で問題が発生しました」と表示されて起動ができませんでした。

すぐに使いたいワケではなかったので、そのまま放置していたんですが、先日配信された最新版のアップデートをかけたら、問題なく使えるようになりました。

スポンサーリンク
ad

最新のアップデートを適用する

起動時のエラー画面

起動時にエラーが出ていたのは、バージョンが15.36の時でした。最新版のバージョンである15.38では問題なく起動&使用することができるようになっています。

最新バージョン画面

▲最新のバージョンは15.38

起動画面

▲このように問題なく起動できています

あんじゅの思うトコロ

Evernoteの有料プランの値上げや仕様変更に伴い、代替サービスとして取り上げられたOneNoteですが、どれどれどんなものか…と試用してみようと思ったら、起動できなくて使えない状態になっていました。

Evernoteをそのまま使い続けているので、使えなくても特に困らなかったのですが、類似したサービスの説明ができるようにしておきたかったので、これで試用することができます。

もし、OneNoteをインストールして使えなかった方は、最新版にアップデートしてみてくださいね!

使用中のMac環境

記事内で使用しているMac環境は以下の通りです。
スペック一覧
モデル名 MacBook Pro(15-inch,Mid 2010)
CPU Core i5,2.4GHz
メモリ 8GB(4GB+4GB)
ディスク SSD(250GB)+HDD(1TB)に換装
OS OSX Yosemite(10.10.5)
環境状況
杏珠
以上、とりあえず新しいサービスは試す人な杏珠でした。それではまた!
Microsoft OneNote
【価格:無料/2017.9.16現在】

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。