シェアする

なんとLINEスタンプがスマホだけで作れちゃう「LINE Creators Studio」がついに登場!

タイトル

LINEのやりとりにスタンプって使ってますか?

様々なスタンプを使っていると「こんなスタンプがあったらいいな」って思う事ありませんか? 元々LINEスタンプを作りたい場合は、スタンプに必要な素材を用意し、LINE Creators Marketのサイトから登録と申請を行う必要がありました。

その場合、パソコンを使って素材を作ったり、登録申請をするのが基本的な流れだったのが、今度はスマホのみで製作から販売まで一気に出来てしまう「LINE Creators Studio」(ライン クリエイターズ スタジオ)という専用アプリ(iOS/Android)の発表&配信が始まりました。

スポンサーリンク
ad

写真はもちろん、アプリで描いたイラストまで

画面

▲すでに配信され、ダウンロードも可能です(画面はiOS版)

スマホで撮影した写真を素材を使って加工したり、専用アプリ上で描いたイラストを使って、スタンプや着せ替えを作る事ができます。

ご自身で制作したスタンプは、専用アプリから審査申請〜販売まで一括管理ができて、「LINE STORE」やLINEアプリ内「スタンプショップ」で販売することが可能。スタンプは8コ〜40コまで作れるので、すでに作りたいネタがあるのなら、サクッと作ってみてもいいですよね(*´∀`*)

あんじゅの思うトコロ

以前、LINE Creators Market経由でスタンプを作れないか?という問い合わせがあって、制作から登録申請をお手伝いしたことがありましたが、パソコンを持っていない人だと、ちょっと敷居が高いかなぁ…と思っていたんです。

ですが、専用アプリを使うことで、スマホだけで一括完結するようになったので、一気に敷居が下がりました。

LINE STOREでスタンプの販売もできますけど、身内だけで盛り上がれるスタンプを作ったり、業務連絡専用などなど、マニアックなスタンプを作って楽しむのもいいですよね。

ただし、審査が通らない内容のスタンプはもちろん通らないので、審査基準に沿ったものにしてくださいね(笑)

杏珠
以上、梅雨に入ったけど、あんまり梅雨らしくない?って思う杏珠でした。それではまた!

Google playLINE Creators Studio
LINE Creators Studio
制作: LINE Corporation
評価: 4.7 / 5段階中
価格: 無料 (2017/6/13 時点)

関連記事

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。