シェアする

手軽にコマ撮り動画を作っちゃおう!最新版のLINEアプリでGIFアニメが作れるようになりました!

タイトル

先日、LINEの最新版アップデートでGIFアニメが作れる機能が追加されました。(2017年5月8日現在・iOS版のみ)

GIFアニメを作れるアプリは他にも出ていますが、さくっとGIFアニメをLINE上で作って送る方が利用率が高そうなので、LINEでGIFアニメを作る方法をご紹介しますね!

スポンサーリンク
ad

LINEアプリ上でGIFアニメを作る方法

1トークルームの左下のある+をタップ 写真/動画をタップします。

01GIFアニメの作り方

2GIFアニメにしたい素材の写真を2枚以上の画像を選択 左下にGIFアイコンが表示されるのでタップ 右下の送信をタップすれば、作成したGIFアニメが送信されます。

画面比率や速度の変更も可能

画面中央下に表示されているオリジナルをタップすると、撮影時の比率のままか、正方形の比率が選べ、×1をタップすれば、コマ送りの速度が変えられます。(-3から3まで)

02GIFアニメの作り方

3これでGIFアニメが送信されました。

gif

▲こちらの画像が、実際にLINEアプリで作ったGIFアニメです

ちなみにGIFアニメを送信した場合、送信した画像の左下にGIFと表示され、最新版のLINEアプリであれば、iOS版もAndroid版もGIFアニメが再生されるのを確認できました。

03GIFアニメの作り方

GIFアニメをカメラロールに保存する

作成したGIFアニメはカメラロールに保存することができます。GIFアニメを作ったあとの送信前に、左下のアイコンをタップすれば、カメラロール、もしくはLINEのkeep上に保存することができます。

04GIFアニメの作り方

GIFアニメ作成時の注意点

一度に取り込めるのは20枚まで

05GIFアニメの作り方

GIFアニメに使える写真素材は20枚までになっています。21枚以上選択すると、ダイアログが表示されて取り込めないようになっています。

コマ撮りアニメの場合はできるだけカメラ位置を固定して撮影する

クレイアニメと同じく、カンタンに動いているように見せる場合は、撮影時にできるだけカメラか被写体を固定して撮影すると、うまく動いているようにみえますよ。

カメラロール上でGIFアニメはプレビューできない

作成したGIFアニメをカメラロールに保存はできますが、GIFアニメが動く状態でのプレビューが表示されません。LINEアプリ上で送信する写真/動画一覧画面でタップすると、GIFアニメが動く状態で見ることはできます。

あんじゅの思うトコロ

今回はLINEアプリ上でGIFアニメを作る方法をご紹介しました。GIFアニメは通常の動画と違って、カクカクする動きがコミカルで味わいのあるものになるので、ぜひぜひLINEアプリ上で気軽にGIFアニメを作ってみてくださいね!

杏珠
以上、酒まんじゅうが無性に食べたい杏珠でした。それではまた!
LINE【価格:無料/2017.5.8現在】

LINE関連でよく読まれている記事はこちらです

関連リンク

簡単に落書き!LINE上で写真を加工して送れる【LINE 7.3.0】を公開 : LINE公式ブログ

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする