シェアする

Evernoteがフリーズした?その原因は貼り付けたテキストデータが原因かも。

タイトル

Evernote上で調べ物があって検索をかけたときのことでした。

あるキーワードを検索していたら、レインボーカーソルが回りっぱなしになって、Evernoteアプリがウンともスンとも言わなくなってしまったんです。

こういった「あれ?フリーズしたの?」っていうことがちょいちょいあって、ちょっとしたストレスになっていたので原因を調べてみました。

検索した結果で、フリーズしたような状態になるノートには、LINEのトーク履歴のテキストが貼り付けていました。

スポンサーリンク
ad

約4MB分のテキストデータ

スマホ版のLINEアプリでは、履歴をテキストデータとしてバックアップできる機能があります。それをDropBox経由で保存したテキストデータを開き、Evernoteにテキストをコピペしました。

あんまり考えないでテキストをサクッとコピペしたんですけど…テキストデータの容量を見てみたら、約4MBという表示が。

約3年分のやりとりだったんですが、画像や動画は含まれず、単純にテキストデータのみで約4MB分って…ちりも積もればなんとやらですね(笑)

3.8MB分のテキストデータ

▲本の原稿とかならまだしも、ただのテキストデータで4MBって表示はなかなか見かけないです(笑)

解決方法

解決方法はテキストをコピペするのではなく、テキストデータ自体を添付データとして保存することで、フリーズしたような時間のかかる読み込みから回避できます。

解決方法

▲テキストファイルをEvernoteのノート上にドラッグ&ドロップすれば添付データとして保存出来ます

あんじゅの思うトコロ

LINEの履歴をさかのぼって調べることはそんなにありませんが、LINE上でミーティングをしたときの議事録的なものとして使うこともあるので、LINEのトーク履歴をテキストデータにする機能は便利なんですよ。

ただ今回、まさかEvernoteに貼り付けるテキストが極端に長いと、検索結果時にフリーズしたみたいになっちゃうっていうのは想定していませんでした。

もし、Evernoteで検索の際に、フリーズしたような現象が何度も起こるようであれば参考にしてみて下さいね!

杏珠
以上、梅干しのハチミツ漬けが最近お気に入りの杏珠でした。それではまた!

こんな記事も読まれています

関連リンク

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする