シェアする

「トイレという魔物が事件を引き起こした」という言いがかりをつけた日曜日の朝の話

タイトル

週末だけど、モリモリ仕事をしている杏珠でございます。

昨日の夜中に、ちょっと疲れたのでコーヒーを淹れた時のことなんですけど、誰かに話したくて仕方ないので聞いて下さい(笑)

スポンサーリンク
ad

アイスコーヒーが飲みたくて

ラインナップ

事務所では、ネスカフェのドルチェグストというカプセル型のカフェシステムがあります。ラテマキアートやチョコチーノ、宇治抹茶ラテといった様々な種類のドリンクを楽しめるんですが、よく飲むのは一番お気に入りなのが「アイスコーヒーブレンド」です。

カプセル

ドルチェグストのアイスコーヒーブレンドは、一旦ホットで濃いめにいれたものを、氷の入った容器にいれてアイスコーヒーにするというもの。

保温機能付きのタンブラーに氷をいれ、コーヒーカプセルと、抽出した冷まし用のマグカップをドルチェグストにセット。抽出ボタンを押してコーヒーを淹れ始めました。

トイレに行ったその後に…

コーヒーを淹れ始めた時は夜中の3時を回っていて「うし、コーヒーでも飲んで、もうひとがんばりしよう」って思ってたんです…思ったんですけど…そのあとにトイレに行きたくなって、トイレから帰ってきたときに事件が起きました。

トイレのあとの開放感からなのか、トイレから出たら「ちょっと休憩しよ…」と、そのままソファに座って寝てしまいました。

デラ研 IMG 3220 Fotor

▲見た目はあったかい

え?コーヒーはどうなったかって?あ、えーと、朝起きてたらですね、結果的に生ぬるいアイスコーヒーができてました(笑)

え?タンブラーの中に入っていた氷はどうしたですって? とても高性能なタンブラー様がスキルを最大限に発揮し、次の日の朝には氷がほとんど残っていたので、麦茶をいれて美味しくいただきました(おい)

あんじゅの思うトコロ

コーヒーだけに限らず、なにかをやっている最中に他のことをすると、スポッとその辺を忘れちゃいますよね(笑)

コーヒーを淹れる前に、トイレには行っておきましょう(違)

杏珠
以上、カフェオレを飲むときは、お腹の調子が悪くなる確立が50%な杏珠でした。それではまた!



関連記事

The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。