シェアする

1年に1回ぐらいしか立ち上げないであろうiPhoneアプリを使った節分の日

タイトル

2月3日は節分の日でした。節分の日に恵方巻きを食べるなんてあんまりやらなかったんですけど、ちょうど晩ご飯を食べてなかったのもあって、スーパーで恵方巻きを買って食べてみました。

さて恵方巻きは、その年に決まった方角を向いて食べるようですね。日常生活で方角とか気にすることがないので、方角といわれてもどないせえ…と思ったのですが、考えたらiPhoneで方角を調べる方法があるじゃないですか。

ということで、iPhoneアプリを使って方角を調べてみましたよ。

スポンサーリンク
ad

コンパスアプリを使う

iPhoneで方角を調べるのには、標準でコンパスアプリがインストールされているので、それを使って調べました。

今年の恵方巻きは北北西を向いて食べるとのことなので、コンパスアプリを立ち上げてから、テーブル上にiPhoneを置き、北北西に本体を向けて方角を確認。そして北北西に向いて恵方巻きをハグハグ食べました。

こんなことがない限り、コンパスアプリを使うことはないので、なんか新鮮な気分でしたよ(*´∀`*)

あんじゅの思うトコロ

ちなみに食べた恵方巻きはサーモンの親子巻で、サーモンとイクラが入ったモノでした。しかし、恵方巻きってこんなに豪華なものでしたっけ?スーパーにあった他の恵方巻きには、アナゴ1本巻きなんてモノもあったり。

別に恵方巻きじゃなくても普通に食べたいって思っちゃいました(笑)

杏珠
以上、アナゴは天ぷらでも好きな杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ・東京都八王子出身。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

フォローする