シェアする

Suicaの履歴をMacで読み込める!自動追記で交通費管理が楽々できるReceiptKeeperが便利!

タイトル

確定申告で使う交通費のデータ管理に、FeliCaのデータをMac上で読み込める「SaPoRi」というアプリを使っていたのですが、公式サイトに「開発終了」というお知らせが。そのかわりに「ReceiptKeeper」というアプリが紹介されていました。

便利に活用しているので、ご紹介しちゃいますね!

スポンサーリンク
ad

Suica/PASMOのデータを自動追記が可能に

読み込み画面

FeliCaリーダーを接続し、ReceiptKeeperを起動。SuicaやPASMOをカードリーダーにかざすと、記録されていたデータが自動的に追記されます。(要設定)

CSVやタブ区切りでの書き出しもできますので、Excelなどで編集をすれば、他のアプリやWebサービスなどで読み込ませることもできます。

ReceiptKeeper【価格:¥360/2016.8.18現在】

必須環境

必須環境は以下の通りです。

Mac OS X 10.6.6以上
PaSoRi(Sony RC-S320(*1), RC-S330, RC-S360(*2), RC-S370 のみ)
*1 旧機種、現在RC-S320は販売されていません
*2 OEM/互換品(楽天Edyリーダー)が確認されています
【注意】Sony RC-S380, RC-S390 には未対応

引用元:ReceiptKeeper| 鵺的:創空間

カードリーダー

注意点としてカードリーダーの最新版(RC-S380/RC-S390)には未対応とのこと。私はRC-S320を持っているので、こちらを利用しています。

ReceiptKeeperで使える最新版のFeliCaカードリーダーはこちらのようです。2016年8月18日現在で新品が5,000円、中古で半額ぐらいですね。

対応カード

管理画面

▲nanaco、Suica、WAONもひとつのファイルに保存可能

Suica/PASMO(Suica互換カード)Edy(Edy互換カード)、 nanaco、 WAONなどが対応しています。ちなみにデータ保存ファイルに、複数のカードのデータをまとめて管理できます。

あんじゅの思うトコロ

SaPoRi以降は、現在使っていないNexus(SC-04D)にFeliCaのデータが読み込めるアプリ「Suica Reader」をインストールして、CSVデータを書き出して管理していました。

SuicaReader

▲これはこれで便利だったんですが

ただ、Nexusも電池の持ちが悪くなってしまい、いざ使いたいときにNexusのバッテリーが空になってて、その都度充電しなくちゃならないのと、Nexus自体、PASMOのデータを読む用途以外には使わなくなったので、他の方法を探していました。

そして今回ご紹介した「ReceiptKeeper」にたどりついた…というワケです。

アプリは有料ですけど、MacでFeliCaカードの読み込みからデータ管理までできますので、Macユーザーで、ReceiptKeeperが使用できるカードリーダーをお持ちの方は、ぜひぜひチェックしてみて下さいね!

ReceiptKeeper【価格:¥360/2016.8.18現在】
杏珠
以上、食べ過ぎでちょっと太ってきた杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ・東京都八王子出身。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。