シェアする

LINEのトーク履歴をiPhone単独でバックアップする方法

タイトル

先日、iPhone版LINEのアップデート(バージョン6.4.0)が発表されましたが、その中に「iCloud上にトークの記録が保存できる」という内容が。

過去のトーク履歴を、新しいiPhoneに復旧させる場合は「パソコンにインストールされているiTunesにiPhoneのバックアップデータを取り、そのデータを使って復旧する」という方法でした。

パソコンとiTunesを使わないとトーク内容まで復旧できなかったのが、iCloudを経由してバックアップを取ることで、パソコンを必要とせず履歴を取ることが可能になりました。

今回はその方法を解説したいと思います。

スポンサーリンク
ad

LINEのトーク内容をiCloud上のバックアップする方法

1LINEアプリを立ち上げて、右下の右上の歯車アイコントーク・通話の順にタップします。

設定画面3

2トークのバックアップ今すぐバックアップの順にタップします。

設定画面2

3バックアップが始まりバックアップ完了の文字が出れば終了です。

設定画面1

その他のアップデートの内容

アップデート内容

今回のアップデートでは、以下の内容も変更になりました。

  • 指定したトークを常にトークリストの最上部に表示する「ピン」機能
  • トークルームに入ることなく「既読」処理や「通知のOn/Off」をする機能
  • 他のアプリから写真や動画を送信するとき、オリジナル画質のオプションと動画圧縮機能
  • LINE Payの暗証番号を6桁に変更可能

トークリストからスワイプで設定できる項目が増えましたね。特に見返したい情報が書かれたトークなどを、最上位に固定できるピン機能はよく使いそうです。

あとは、画像を送るときの画質設定が設定できるようになりました。少し前のバージョンから、オリジナルの画質で送ることもできるようになり、さらに利便性が高まりました。

あんじゅの思うトコロ

前回、iPhoneをアップデート中、トラブルに見舞われて起動できなくなったという案件があり、自前のMacを接続して復旧をしました。

パソコンを持ってないiPhoneユーザー、私の周りにも結構います。パソコンを持っていても、バックアップを取ったことがない人もちらほらと。

iPhoneはスマホなので、パソコンのようなこともできるけど、いろんなことができる携帯電話という位置付けなのかもしれませんね。

機種変更後にアプリは再ダウンロードできるけど…

iPhoneを機種変更するとき、一度購入したアプリは、新しいiPhoneに切り替えたあと、AppleIDを使ってログインすれば、アプリの再ダウンロードは可能ですが、LINEのトークまでは復旧できませんでした。

今回のアップデートによって、パソコンがなくてもLINEのトーク履歴が復旧することができますので、機種変更の予定がある方は、ぜひぜひバックアップしてみてくださいね!

LINE【価格:無料/2016.7.1現在】
杏珠
以上、アイスコーヒー中毒な杏珠でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。