シェアする

「自分の中」の「自分」とお話しをしてみる

タイトル

▲なます風ドレッシングを作って、サラダにしてみました(^^)

映画「トゥルーマン・ショー」を見ました。ずっと気になっていた映画です。あるとき、映画に出ている監督さんが「ここは守られている世界」なんだと主人公に言った。

でも、守られている世界と思っているのは主人公じゃなくて、監督さん。

相手が勝手に守っていると思っていても当の本人を閉じ込めていることもある。

誰かに「何かをしてあげている」ってもし気がついたら、その「何かをしてあげている」自分の中にある人格と一度、お茶でも飲みながらお話してみるのもいいかも。

スポンサーリンク
ad

あんじゅの思うトコロ

なんでそう思っているのか?なんでそうしたいのか?

その場で答えは出ないかもしれないけど、自分の中にある「もうひとり」と話すことで、なにかが変わると思う。

そういう自分もいるんだなってわかるだけでも、とっても大事かと(*´∀`*)

杏珠
以上、「自分の中」の「自分」とお話しをしてみる、というお話でした。それではまた!
The following two tabs change content below.
杏珠(あんじゅ)
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。 その他にはグラフィックデザイナー、料理や食を通じてコミュニケーションを楽しむ研究をしている「食と心の研究家」としても活動。料理コミュニティ「キッチン男子部」の顧問も。